コインランドリーでWサイズの毛布を洗ってみた 料金や時間は?

冬の寒い時期、Wサイズの毛布を愛用しています。先日、クリーニングに出そうと持っていったら、思ったより高額だったので、いったんうちに持ち帰りました。

Wサイズの毛布だったので我が家の洗濯機では洗えません。思い立って、コインランドリーの大型洗濯機でWサイズの毛布を洗ってみることにしました。

Wサイズの毛布は我が家の洗濯機では洗えない・・

娘とセミダブルのベッドで一緒に寝ているので、冬場はWサイズの毛布を愛用しています。2枚合わせで温かいんです。

先日、ドライクリーニングに出そうと持っていったら「Wサイズの毛布は3,000円お願いします。仕上がりに2週間ほどいただきます。」と軽ーく言われました。

確か、毛布も5,000円もしなかったような・・。クリーニングは高いので、いったんうちへ持ち帰ることにしました。

うちの洗濯機は7kgまで洗える全自動タイプです。シングルサイズの毛布なら、ネットに入れて「毛布」モードで洗えるのですが、Wサイズでは無理です。

毛布のタグを見てみると

「アクリル100% 手洗い可能 タンブラー乾燥は避ける」

とあります。そんなに高い毛布でもなかったし、コインランドリーに持っていって洗濯することにしました。

コインランドリーにWサイズの毛布を持ち込み 12kgまでOK

近所のコインランドリーに毛布を持ち込みました。洗濯、乾燥までできるタイプで12kgまでは洗えるようです。Wサイズの毛布でも大丈夫そうです。

洗い方に「毛布モード」みたいなコースはなかったのですが、洗濯、乾燥までできる標準コース60分を選びました。洗剤や柔軟剤も自動で入るようです。乾燥温度は「タンブラー乾燥はさける」とあったので、低温にしておきました。

料金は800円です。小銭がない場合は1,000円札の両替機もあります。

ドラムに毛布を入れて、100円玉を8個入れてスイッチオンです。


Wサイズの毛布、縮まずにきれいに洗えるでしょうか。

コインランドリーで毛布を洗う、できあがりはどうだったか

毛布をコインランドリーに入れて、洗い上がり予定の1時間が経ちました。どきどきしながら洗濯機のドラムを開けてみます。

おお、なかなかふんわりした感じです。低温で乾燥を仕上げたので、毛布に熱は残っていません。アクリル製なのでこの乾燥で良かったみたいです。

ちょっと広げてみましたが、毛布が縮んだ様子はなかったです。ふんわりした仕上がりで、ほのかに良い香りもします。3,000円のドライクリーニング代をやめてコインランドリーで800円で洗濯できたと思うとうれしかったです。

まとめ

洗濯だけだと400円でできたみたいなんですが、Wサイズの毛布のように大物だと、物干し場も場所をとりますし、乾燥も低温モードが選べるので、コインランドリーで洗濯から乾燥までやれたのは良かったと思います。

洗濯から乾燥まで1時間ですし、料金も洗剤柔軟剤込みで800円ならokかなと思います。

手洗いできる薄掛け布団などをコインランドリーで洗う方もいるようです。

Wサイズの毛布やこたつ掛けなどの大型のものの洗濯ははコインランドリーはおすすめですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする