スライスチーズをレンチンすれば カリカリチーズが簡単に

スライスチーズを電子レンジでチンすれば簡単に、カリカリ焼けたチーズせんべいができるのを知ってますか?

ビールやワインのおつまみに、はたまた子供のヘルシーなおやつに大活躍です。

レンチン、チーズ焼きせんべい、おすすめですよ。

スライスチーズはとろけないタイプを使おう

スライスチーズといっても、とろけるタイプやナチュラルチーズではうまくいきません。

一番安い、スタンダードなプロセスチーズタイプのスライスチーズを使いましょう。

あと、私はくっつかないようにクッキングシートも使います。15cm四方くらいのクッキングシートを手で丸めてくしゃくしゃにして、皿にしいて、その上にスライスチーズを広げます。

準備はこれだけ。簡単でしょ?

スライスチーズをレンチン お好みで時間は加減して


私のスタンダードな焼き方は

電子レンジを600Wにセットして1分チン!

焼いてる途中、電子レンジをガラス越しに見ていると、みるみるうちに風船みたい似膨らむので面白いですよ。

もっとカリカリにしたい!という好みの方は600Wで、2分から3分くらい試してみてください。

スライスチーズが冷めたらぱらっとはがれるよ

チーズが焼けたら、すぐに取り出して、しばらく冷ましましょう。2~3分で良いかと思います。そーっと端からはがすと、ポロリとはがれます。

焦って熱いうちにはがすと、チーズがクッキングシートにくっついてるんではがしにくいです。

クッキングシートはチーズがこびりつかなければ、また使えます。

1分くらいですとチーズが柔らかいので手でちぎれます。たくさん作ってお皿に盛ると
おつまみに、おやつに大活躍です。

一人でちびちびお酒を飲むときにも1枚ずつ焼けるので簡単で良いですね。

まとめ

子ども達が遊びに来ているときに、このチーズ焼きを作ってあげて、お皿に盛ったら、あっという間になくなりました。

油っぽいポテトチップスと違い、ヘルシーですし、手も汚れません。ゲーム機のリモコンを触りながらでも大丈夫です。

スライスチーズのレンチン焼きを試してみてください。